せかいとゆうこと

SEKAI TO YUKO TO

Jenny, my Chinese friend 🇨🇳

(For English see below)

 

お久しぶりです!ゆうこです!

最近さぼりすぎててネタが溜まってます、、

少しずつ投稿していかないと、、

 

さて今回のコーナーは「幸せのカタチ」。

第2回目の今回は

中国人の友達にインタビューをしました! 

 

 

f:id:yukonoblog21:20170528215209j:plain

 

 

彼女は以前紹介したナオミを介して知り合った友達。

彼女も放課後はいつも図書館で勉強しています。

私を見かけると笑顔で手を振ってくれる

明るくて優しいお姉さんです。

 

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ジェニー(Jenny)です。

あ、でもこの名前は本名じゃないよ!

中国人はよくイングリッシュネームを作るんだ(笑)

 

中国の重慶出身で、

今はホームステイして暮らしているよ。

ここのホストマザーは日本人なんだ!

だから毎日のように和食食べてる(笑)

 

 

 

ーありがとう!

ジェニーはどうしてここで英語の勉強をしているの?

 

実は私もナオミと似ていて、

大学を卒業した後は中国に就職して働いていたんだ。

オフィスワークをしていて毎日忙しかったな。

 

仕事だけじゃないよ。

中国は人が多いし国全体がすごく忙しい。

その窮屈な忙しさに疲れた時に、

外国に行って違う空気を吸ってみたいって思ったんだ。

 

実は私、今まで外国に行ったことなかったの。

これが私の初めての海外生活だよ。

私の叔父がメルボルンに住んでるってこともあって

安全だからここを選んだんだ。

 

 

 

ーメルボルンでの生活はどう?

 

私は去年の10月から来ていて、

今年の10月に中国に戻るよ!

だからちょうど 1年住むことになるね。

 

この街は中国と違って、

外国人がたくさんいるからすごく新鮮だよ!

たまにホームシックにはなるけど、

友達もできたし楽しい!

 

平日は授業の後も遅くまで学校にいるし

休日はシティの図書館とか教会に行くよ。

だからあんまり家にいなくて

ホストファミリーから忙しいねって

よく笑われるんだ(笑)

 

 

 

ージェニーは何をしている時が幸せ?

 

うーん、、

私は歌が好きだから歌ってる時かな!

こっちでもよく中国の歌を聴いたり、

家で口ずさんだりしてるよ!

幸せだと歌いたくなるし、歌うと幸せになれるんだ。

 

あとは泳ぐのも好きだから泳いでる時も幸せ!

オーストラリアには素敵なビーチがいっぱいあるけど

なかなか泳げてないから行きたいなー!!

 

 

 

ー最後にジェニーの夢を教えて!

 

私は10月に中国に帰ってから仕事を探すよ。

できれば中国の西の方で働きたいな。

 

次はオフィスワークじゃなくて学校の先生になりたい。

私は大学で地理学を学んでたから

西中国で子供に地理学を教えるのが夢だよ。

 

 

 

ー素敵!でもどうして西中国なの?

 

ゆうこ、中国の地図わかる?

中国の大きい都市、例えば北京とか上海とか香港って

全部東側の海沿いにあるんだ。

 

そして東側、内陸の方ってすごく貧しいの。

だから西中国に住む人の多くは

家計を支えるために東の方に出稼ぎに来てるんだ。

 

そしてその子供は両親と離れ離れになって

おじいさん達と一緒にずっと待ってる。

 

こういう現状があることを前にニュースで知って

その子達のためになりたいと思うようになったんだ。

 

中国は貧富の格差が深刻だから、

貧しくて苦しんでいる子供を支えなくちゃいけない。

 

子供達と話す中で

ここでの留学の経験も活かしていけたらいいな!

 

 

 

 

 

 

***********************

 

Hi. Today’s guest is Jenny, my Chinese friend.

Actually my Korean friend Naomi, who I introduced before, introduced her ti me at the State Library of Victoria.

 

She is very kind and friendly.

When I see her at school, she aways cheers me up with her gorgeous smile with makes me happy.

 

 

ーPlease introduce yourself.

 

Hi. I’m Jenny, but actually It’s not my real name, most Chinese students have own English name freely.. haha

 

I’m from Cong qing, south part of China and I’m living in a home stay in Melbourne.

My host mother us Japanese so I often eat Japanese food.

 

 

ーThank you. Why are you studying here?

 

I worked at an office in China after I graduated from my university.

It was so busy but honestly it was not only my job, I think CHINA is too busy because of its huge population.

 

When I was tired from my busy life, I decided to go abroad to feel the new, fresh atmosphere.

I haven’t been to another country before I came here, it’s literally  my first experience out of China so i chose here where my uncle lives.

 

 

ーHow is your life here?

 

Melbourne is different from China.

There are a lot of international people so it’s pretty new and interesting for me.

Sometimes I feel homesick but I have many lovely friends and they makes me happy.

 

 

ーWell, when do you feel “happy”?

 

Let me see..

I love music so when I sing my favorite song, I feel happy.

I often listen and hum Chinese songs here.

It’s interesting because when I heel happy I always song and also singing makes me happy.

 

 

ーAnyway, what’s your dream?

 

I’m going back to China in October and then I’ll look for a new job.

I hope i can be a teacher in the east part of China.

I’ve acquired geography in my university so teaching it to children is my dream.

 

 

ーLovely! but why do you prefer the east part of China?

 

Can you imagine the map of China?

The big cities, such as Beijing, Shanghai, HongKong line the seashore on the west of China.

Therefore, inland areas which are located in east China are quite poor and lots of laborers go west in search of work to earn money and keep their family.

That’s why there are many children who can't live with their parents in east China.

They are still waiting with their grand parents and loneliness.

 

I knew this circumstance on the news and set my heart on working for them.

China has a serious problem with the gap between rich and poor so we should support children suffering from poverty.

If I become a teacher, I’d like to talk my experience here to students.