せかいとゆうこと

SEKAI TO YUKO TO

イスラム教ってどんな宗教?-asked Alaa about Muslim-

(English is coming soon…)

 

こんにちはゆうこです!

今回のコーナーは「ぶっちゃけわーるど」!

キーワードは「世界と言うこと」です。(前記事参照)

 

f:id:yukonoblog21:20170503203028j:plain

 

ここでは私たちが普段胸の奥でこっそり抱いてる

この国の人ってこうだよね~とか

この人たちの生活って謎だよね~とかいう

イメージや疑問をその人たちにぶつけてみます!

 

 

普段なかなか聞けない世界のぶっちゃけ話

この際ホンネで語りあってみようってわけです。 

このコーナーを読めば世界の秘密や

他の国の文化に詳しくなれること間違いなし!

 (写真は外国の人とホンネで話すことの大切さを教えてくれた大学の友達です)

 

 

でもその前に1つだけ。 

 このコーナーでは色んな国の友達のホンネを紹介しますが、彼らは決してその国を代表して発言してくれているわけじゃありません。

あくまで一個人の考えだということを理解した上で読んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

記念すべき第1回目は

最近特に話題の「イスラム教」について!

 

日本人にあまり馴染みがない、でも世界的にも大注目されているこの宗教について理解することって、私たちにとってとても大切なことだと思うんです

 

 

私の通う学校には中東からの学生もたくさんいて

ムスリムの友達もたくさんできました。

 いろんな友達に話を聞くと素敵な宗教だと思ったので

 

イスラム教ってどんな宗教?

男性から見たイスラム

女性から見たイスラム

 

の3部に分けて

シリーズイスラムとして記事を書いていきます!

 

 

 

 

 

第1弾の今回はイスラム教の概要です!

歴史の授業で習ったけどいまいち分かんないって人

意外と多いんじゃないでしょうか??

 

でもこの記事を読めばもう大丈夫!!

それでは参りましょう!!

 

 

 

教えてくれたのは同じクラスのアラー(Alaa)

サウジアラビアの先生で子供にPCを教えています。

 

f:id:yukonoblog21:20170503183601j:plain

 

今は国家から英語の習得のために派遣されていて

奥さんと2人お子さんと一緒に生活しています。

 

今度その可愛いお子さんたちと遊ぶ約束したので

その日が待ちきれません♡

 

 

今回も会話形式にしたかったのですが

イスラムの概要ということで情報量が多いんです。。

なので今回は下の13個のキーワードについて

アラーに教えてもらったことをまとめていきます!

 

 

1. Allah(アッラー)

2. Mohammed(ムハンマド)

3. Sunni(スンニ)

4. Shia(シーア)

5. Quran(コーラン)

6. Hadith(ハディース)

7. Makkah(メッカ)

8. Medinah(メディナ)

9. Alshahadah(シャハーダ)

10. Pray(プレイ)

11. Zakat(ザカート)

12. Fasting(ファスティング)/Ramadan(ラマダン)

13. Hajj(ハッジ)

 

 

横文字ばっかりになってごめんなさい笑

これから噛み砕いていきますね!!

 

 

 

 

 

*神様と神がかった人間

 

まず忘れちゃいけないのは、

イスラム教が認めている神様はただ1つだということ!

このことを「唯一神」と言います。

その神様が1.worship-Allah(アッラー)

(私の友達のアラーと紛らわしいですが...)

 

 

その神様って男なの?女なの?と聞いたら

神だから男も女もないよと言われてしまいました笑

ちなみに神にはお父さんもお母さんもいません。

姿も分からないけど死んだら全て分かるらしいです!

 

 

アッラーは神様なので私たちと話すとかできませんが

選ばれた人に天使を送るという形で言葉を残します。

この天使を受け取った人を「預言者」と言います。

 

 

最後に選ばれた預言者が2.Mohammed(ムハンマド)

神は昔からいろんな人に少しずつ話をしてきましたが

最後のムハンマドには全て、もう全てを話しました。

だからムハンマドは1番すごい人なんです!!

 

 

 

 

 

*スンニ派とシーア派

 

ムハンマドには4人の弟子がいました。

その中の1人がアリー、ムハンマドの親戚です。

 

 

イスラム教には3.Sunni(スンニ)派と4.Shia(シーア)派が

あるのは聞いた事あると思いますが、

この2つの大きな違いはアリーを特別視するかどうか

 

スンニ派にとって特別な人間はムハンマドだけ

あとの人たちはみんな平等だと考えています。

でもシーア派はムハンマドの血を引いてるアリーも特別視しているんです。

 

 

世界的に見てもスンニ派が8割以上います。

そしてアラーの故郷サウジアラビアにおいて言えば

99%の人がスンニ派でシーア派は1%くらいですって。

 

この2つはよく対立しますがその話は割愛します。。

 

 

 

 

 

*書物

 

イスラムにおいて重要な書物は主に2つあります。

 

 

5.Quran(コーラン)

 

日本語で啓典とも言います。

これは神様の言葉、正確に言うと神様がムハンマドの身体を使って発した言葉をリアルタイムで聞いてた人がでそのまんま書いたものです。

  

書き手の意図は含まれてなくて本当にそのまんま。

アラブ人のムハンマドはアラビア語で話したので

コーランはアラビア語で書かれています。

 

 

今回アラーが私に英語版のコーランをプレゼントしてくれました。

でも翻訳すると神の言葉とは変わってしまうという考えから、これは正確に言うとコーランではなくて英語バーションのコーランっぽいやつだと思います。

 

下の写真は実際にアラーがプレゼントしてくれたもの。

コーランは中央下にある紺色の冊子です。 

 

f:id:yukonoblog21:20170503183802j:plain

 

ちなみに最近はweb版のコーランだってあるんですよ!

面白かったので興味のある人は検索してみてください!

 

 

コーランに書かれた神の教えを忠実に守って生活すると

死んだ後天国に行くことができます。

 

 ちなみにこの天国ですが1個じゃないんですって!

天国の中にもたくさん階級があって、いいことをすればするほど上の階級の天国に行けます。

 

 

 

6.Hadith(ハディース)

 

これは簡単に言うとコーランを分かりやすくしたもの

コーランは神様の言葉なんで書き換えちゃいけません。

でも昔の偉い人の言葉なんてわかりにくいんで、

ハディースを辞書のようにして読んでいきます 

 

f:id:yukonoblog21:20170503184749j:plain

  

アラーに貰ったこれはハディースとは少し違いますが、

その内容をさらに分かりやすく説明したものです。

写真や図表もあって理科や社会の教科書みたいでした。

 

 

サウジアラビアではこのハディースを使って

学校でもコーランの内容を勉強していきます。

アラーの4歳の子供もコーランを暗唱できるそうです。

暗唱してる姿を想像したらかわいいですよね♡

 

 

 

 

 

*聖地

 

イスラム教の聖地といえば

何箇所か思い浮かぶかもしれませんが、

ここではMakkah(メッカ)、Medinah(メディナ)の2つを解説していきます。

その違いを順番に見ていきましょう!!

 

 

 

7.Makkah(メッカ)

  

f:id:yukonoblog21:20170503185110j:plain

 

(ネット写真を勝手に使いました。ごめんなさい。)

ここはHoly Moskとも言われいる

世界で一番大きいモスク(イスラムの寺院)です。

Holyだけあって祀られているのはアッラー(神様)です。

 

ここは一番と言っていいほど重要な場所です。

その理由は、この後で説明しますね!

 

 

 

8.Medinah(メディナ) 

  

f:id:yukonoblog21:20170503185202j:plain

 

(ネットの写真を勝手に使いました。ごめんなさい。)

ここはProphit Moskとも言われている

メッカの次に大きいモスクです。

メディナはムハンマドがなくなった場所でもあって

祀られているのは預言者のムハンマド(人間)です。

 

 

 

 

 

*5つの決まり

 

いよいよ最後のトピックです!

ムスリムの義務は「六信五行」というものです。

 

「六信」6つのことを信じて、

「五行」5つの行いをせよってことですね。

 

 

まず六信とは「神」「天使」「啓典」「預言者」「来世」「天命」

ここまでの私の記事からも信じるべきことはなんとなくわかると思います。

  

そして重要なのは実際に何をするかということ!

アラーが1つ1つ教えてくれました。

順番に見ていきましょう!!

 

 

 

9.Alshahadah(シャハーダ)

 

日本語で言うと「信仰告白」

これは「アラーの他に神様はいない。そしてそのメッセンジャーがムハンマドだ」という内容のことを口に出して唱えることです。

アラーにこの呪文のような言葉を教えてもらいましたが早すぎてよく聞き取れましんでした。。

 

 

 

10.Pray(プレイ)

 

日本語で言うと「礼拝」

1日に5回メッカの方を向いてお祈りをします。

方法を詳しく説明すると長くなるので割愛しますが

簡単に言うと身を清めた後に決まった台詞を唱えて決まった回数お辞儀をする感じです。

 

 中でも重要なのは金曜日

アラーを始め私のクラスメイトの多くは、金曜日のお昼12:45になると学校内のプレイルームへ向かいお祈りをします

 

f:id:yukonoblog21:20170702192830j:plain

 

 

そして下の写真は3年前にマレーシアで撮影したお祈りの光景です。

でも分かりにくいので興味がある人は動画などで見てみてください!

 

f:id:yukonoblog21:20170503185417j:plain

 

 

 

11.Zakat(ザカート)

 

日本語で言うと「喜捨」

これは貧しい人にお金を恵もうというものです。

実際には自分の貯金(1年間所有していた財産)の2.5%を、他の誰かのために使わなければならないです。

絶対に自分よりも貧しい人にあげるというわけではなく本当に誰でも大丈夫!

 

 

 

12.Fasting(ファスティング)/Ramadan(ラマダン)

 

日本語で言うと「断食」

ムスリムカレンダー(今は1438H)によって毎年時期は違いますが、今年は6月に40~45日くらい行います。

 

決して40日以上何も食べないわけではありません。

日昇から日没まで、お日様の出ている間だけ

日が沈んだ後はめちゃめちゃ食べまくります!

 

 でも日照時は水の一滴も許されないんです。

ズルして食べないように冷蔵庫に鍵までかけられる家も少なくないんだと。

 

 

もちろん全ての人に義務付けられてはいませんよ。

病気の人や妊婦さん、

特に小さい子供なんかは食べても大丈夫!

6歳くらいから断食の練習を始めるらしいです。

最初は求めれば食べ物を与える、

それから少しずつ食べない時間を増やしていくようにして練習します!

 

 ちなみに日没後最初に食べるのはこれ!

  

f:id:yukonoblog21:20170503190335j:plain

  

サウジアラビアの有名なお菓子で

味は日本でいう干し柿によく似ています。

これをミルクと一緒に食べるんですって。

 

 

 

13.Hajj(ハッジ)

 

いよいよ最後です。

日本語で言うと「(大)巡礼」

メッカに足を運んでお祈りをすることです。

1年の中にハッジをする期間があって、

世界中からメッカにムスリムが集まります。

 

 健康的や経済的に行ける環境にある人は

一生のうちに一度はいかなければなりません

アラーは何度も行ったことがあるんですって!

 

 

そして似たようなものに

Umrah(ウムラ)」(小巡礼)もあります。

ハッジほど重要ではなく儀式もすぐに終わります。

自分の行きたい時にいつでも何度でも行っていいです!

 

 

メッカに実際に行ってお祈りをすると、

他の所で1000回お祈りしたのと同じ扱いになります

これはお得ですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

さて長いことお疲れ様でした。

イスラムの概要をさらいましたが、少しは思い出したり詳しくなったりできたでしょうか。

 

 

今回アラーに声をかけたら

こっちが驚くほど喜んで話をしてくれました。

そしていろんなwebサイトを紹介してくれたし、

次の日には色々プレゼントまでしてくれました。

本当に信仰深くて素敵な人です。

 

 

 

今回は概要を軽くさらっただけですが、

他にもムスリムの友達に声をかけると

興味深いディープな話がたくさん聞けました。

 

シリーズイスラムの第2弾と第3弾 

②男性から見たイスラム

③女性から見たイスラム

もそのうち投稿するので楽しみにしててください!!

 

 

それでは!!