せかいとゆうこと

SEKAI TO YUKO TO

Rana, my Saudi Arabian friend

(English is coming soon…)

 

ゆうこです!

今回のコーナーは「幸せのカタチ」と

ぶっちゃけわーるど」が一緒になった感じです笑

 

 

学校の校長先生をしている

サウジアラビア人の友達にインタビューをして、

彼女やサウジアラビアの教育について聞きました!

 

ラナは私のクラスメイトです。

でも実は彼女、

宗教の関係で写真に写れないんです。

だから私と一緒に写ったものもないんですよね、、

 

ラナは本当に綺麗で、

こんな美ママになりたいと憧れるくらいなのに

お顔を紹介できなくて残念です、、

 

ちなみに自分で撮ったりするのはいいけど

どうも公的なのがだめみたいですよ。

 

最近はこういった女性も減ってきてるらしいですが、

今回は代わりに大好きな私のクラスメイトの写真と

ラナが撮ってくれた写真を載せときます!!

 

f:id:yukonoblog21:20170702182601j:plain

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ラナ(Rana)です。

サウジアラビアで高校の校長をしているよ。

 

高校に勤めてるのはここ2年間。

その前は5年間小学校の校長をして、

そのさらに前は10年間英語の教師をしていたよ!

 

そして私は母。6人の子供がいるよ。

息子5人と娘1人で長男はアメリカの大学に通ってる。

今は夫と子供達と一緒にメルボルンに住んでるよ。

 

 

 

ーありがとう!

ラナはどうしてここで英語の勉強をしているの?

 

私はサウジアラビアの政府から

トレーニングとして派遣されたんだ!

 

この英語学校で10週間英語を学んでから

実際に現地の学校にいって6か月間研修をするよ。

私は来週からSouthbankの高校に行く予定。

 

ここでオーストラリアの教育のいいところを学んで

国に持ち帰ることが私たちのミッションなの!

 

ちなみにオーストラリアに派遣されたのは

このメルボルン大学に30人とモナシュ大学に50人、

あとは他の学校も合わせて110人だよ。

 

他にもカナダ、アメリカ、フィンランドなどの

5か国に派遣されてるから総勢は700人くらい!

 

これは毎年政府がやってる取り組みで、

日本にも行ったりするよ!

 

 

 

ーすごい取り組み!

ラナは高校の校長先生だけど

サウジアラビアの教育制度ってどんな感じなの?

 

それじゃあ

高校のシステム

男女別学

学費

 

の順で話していこうかな

 

①まず高校の制度から説明するね。

サウジアラビアの高校は大きく分けて2種類あるよ。

 

・一般の高校

・大学のようなイメージの専門学校

 

どっちの学校にも学年末には試験があるんだけど、

合格できなかった教科があったとしたら

その教科だけ進級できなくて来年も同じ授業を受ける

っていうシステム。

 

 

②次は男女について!

ゆうこも知ってると思うけど、

サウジアラビアでは未婚の男女は

公の場で話したり親密になったりできないよ。

だから学校も男女別々なの。

 

(※これについては後日”シリーズイスラム”の

第2弾と3段で詳しく紹介します!)

 

保育園・幼稚園は男女一緒の場所に行くけど、

小学校からは男子は男子校、女子は女子校に行くよ。

もちろん教師も男子校には男性、

女子校には女性が勤めているから完全に男女別。

 

ちなみに一部の小学校は小学3年生まで共学にしてるし

大学も医学系とかは共学のところもある。

でもそういうのは少ないね。

 

 

③そして学費について

ここは私たちの自慢でもあるんだけど、

私の国では小学校から大学まで全て無償でいけるよ!

もちろん私立大学は別で公立の学校の話ね。

 

国立大学は7つあるんだけど、

ここの学生は学費が無料な上に

学生期間は国からお給料までもらえるの。

 

ひと月あたり300ドルもらえて、

勉強のために本を買ったり文房具を揃えたりできるよ。

 

学生へのスカラシップもすごく充実してて、

特に賢い学生はどんどん外国に留学している。

 

これはサウジアラビアの

全ての子供に教育を受けさせたいという考えによる制度で

とてもいいものだと誇りに思っているよ。

 

f:id:yukonoblog21:20170702182940j:plain

(taken by Rana)

 

 

ーサウジアラビア太っ腹だな~

ところでラナはどんな時に幸せだなって思う?

 

やっぱり家族が多いし、

みんなが揃って一緒にいる時に幸せだなって思う。

 

あとはお祝い事の時にも幸せを感じるよ。

今から2か月半くらいしたらムスリムのお祝いがあるの。

その時はメッカに行くか家でお祝いするかする。

 

お祝いといえば、

時々結婚前のパーティーを女性だけで開いたりするよ。

これがもう本当に最高なの!

女性だけでホテルに集まるから

私たちは肌の露出なんかを気にしなくて良いの!

自分が着たいものを好きなように着る

お化粧も派手にしまくるよ。

パーティー前後の道を歩く時は隠すし

写真も公にはできないけれど

パーティーの間は本当に派手に楽しむの!!

 

(※女性の服装についても"シリーズイスラム"の

第三弾で詳しく紹介します

そして彼女の写真は本当に綺麗でした。)

 

 

そうだ後は今ちょうどラマダンの時期なんだけど、

これが終わったらみんなでお祝いをするんだ。

これもすごく素敵なパーティーだから楽しみ!

 

 

 

(((ちょっとここで余談です)))

 

ラナの話にもあった通り

この日はちょうどラマダン(断食)の期間中

ムスリムの人たちは日中は何も食べたり飲んだり

していませんでした。

 

でも今回ラナと話をしている時、

別のサウジアラビア人の女性が話しかけてきて

一緒に食堂でご飯を食べようラナに誘ってきました。

 

そしてラナもいいね!って感じで

なんと普通に食堂でコーヒーを飲み始めました。

 

その時に教えてくれたんですが、

子供の他にもラマダンを免除される人がいます。

 

海外に旅行している人

病気の人

妊娠・出産直後の女性

生理中の女性

 

です。

私と同世代の友達は海外留学を理由に

ラマダンなどの宗教の決まりがゆるい人が多いです。

まぁその他もなんとなくイメージはできますが、

私が驚いたのはこの後!

 

上記の理由でラマダン期間中にできなかった人は、

後日に補講みたいな感じで断食しなおすんですって!

 

最初ラナから話聞いた時、

私は小学校や高校での水泳の授業を思い出しました。

どうしても泳ぎたくない日、

適当に理由つければサボれるのが

女の子の特権みたいな風潮地味にありましたよね。。

なんかいつまでたっても

プールサイドで見学してる子もいたりして笑

 

でもラマダンはたとえ諸事情で出来なかったとしても

絶対に後から補講しなくちゃなんです!絶対!

厳しい!!!

 

でも強制的にしなければならないというよりは

それでもしたいっていう強い思いを

みんなが持ってるってことなんでしょうね!

 

 

 

ーありがとう。最後にラナの夢を教えて!

 

そうだね、快適に過ごすのが一番だね笑

後は戦争とか憎しみがないような

平和な世界になるように願ってる。

 

私は後5~7年したら退職するよ。

その後は何か貧しい人たちの力になれるような

ボランティア活動をしたいと考えてる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Caner, my Turkish friend

(For English see below)

 

ゆうこです!

 

今回のコーナーは「幸せのカタチ」。

トルコ人の友達にインタビューしました! 

 

f:id:yukonoblog21:20170702193737j:plain

 

彼は私の前のクラスメイト!

でも彼も先月卒業してしまったんです、、

 

この写真からも分かる通り

めちゃめちゃマッチョのイケメン君です♡

 

私がホームステイしてた時からいつもバスが一緒で

いつか話しかけてみたいなって思っていました。

そしたらすぐに同じクラスで仲良くなれて

すっごく嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ジャナ(Caner Pulat)21歳です。

こっちの人この名前を上手に発音できないんよね。

まずトルコ語表記だとCがJみたいな発音になるし!

 

 

(私たちの先生も名前が言えなくて、

勝手にジョンって呼んでいました笑)

 

 

トルコのマニサって街の出身。

そして俺はスポーツマンだよ!

ボディービルディングに興味があって、

トルコでもいろんな大会に出場したんだ。

 

今は兄と一緒にメルボルンに住んでるよ!

 

 

 

ーありがとう!

ジャナはどうしてここで英語の勉強をしているの?

 

メルボルンにある

Sports and fitness college に行きたいんだ。

 

そこでスポーツとか身体について学んで、

その後はジムのパーソナルトレーナーになりたい。

英語が話せればどこででもなれるし

お客さんにいいアドバイスができるからね!

トルコよりオーストラリアの方が稼げるから

こっちで就職する予定だよ!

 

メルボルンに来たのは兄が住んでいたから。

生活も楽になるし暮らしやすいから。

ここでは時々兄の仕事を手伝ったりもする。

 

f:id:yukonoblog21:20170702193948j:plain

 

ートルコの好きなところってどこ?

 

何より一番はみんなフレンドリーってことかな。

もし何か困ったことがあったりしたら

みんなで助け合おうみたいな国民性だからいいよ!

 

多分ここよりも優しいんじゃないかな?

ゆうてここで嫌な人に出会ったことないけどさ笑

 

後はトルコにも観光地はいっぱいあるよ!

綺麗なビーチがいっぱいあるからおすすめ!

 

あと俺、昔馬術やってたこともあって、

家から少し離れた郊外に馬を飼ってるんだ。

そこはCesmeっていう街なんだけど

バケーションの時にみんなが行ってくつろぐような

有名な街で本当にいいよ!おすすめ!

 

 

 

 

ー逆にトルコのネガティブなところってある?

 

結構怒りっぽいのはあると思う、、

国民性なのかな?

 

みんな怒ったら割とすぐ手を出しちゃうよ笑

俺は身体鍛えてるからそいいうのは強いけど

みんな気をつけて笑

 

 

 

ージャナ絶対けんか強そうだよね!

ジャナが幸せな時ってやっぱ身体鍛えてる時?

 

そうだね。

ボディービルディングの大会に出場してる時

本当に最っ高に幸せ!!!!!

 

ずっとこの日のために頑張ってきたわけだからね。

ボディのコンディションとか目標によって

トレーニングとかダイエットを本気でやる。

 

鍛えれば鍛えるほど、

今までの自分とも他のみんなとも違う身体になれる

他より断然、健康的で強そうに見えるやん。

それがたまらなく気持ち良い!!!

 

f:id:yukonoblog21:20170702194234j:plain

(from his facebook)

 

 

ー本当に幸せそう♡

最後にジャナの夢はなに?

 

全部のボディービルディングの大会で優勝すること!

次はできれば来年のメルボルンでの大会に出たいな。

 

でも大会に出るかは正直その時の貯金によるかも。

大会に備えた体作りってすごいお金がかかるんだ。

サプリメントとか食べ物とか

こっちは特に高いし結構苦労してる。

 

実はこっちに来てから食べ物の不足とかで

10キロ以上体重落としちゃたから

これから本気で頑張らなきゃ!

 

身体作りにいい食べ物だけど、

牛肉、卵、鶏肉、魚はいいよ。

後はたくさんの野菜と米も大切。

 

 

 

 

 

 

************************

 

Hi. Today’s guest is Caner, my previous classmate, but he has graduated from our class as well.

 

As see in this photo, he is a hunk and I can’t believe he is the same age as me.

When I was a homestay student, we used to catch the same bus, ant it is a funny memory with him that we missed our buses three times a day and wasted more than two hours after school.

 

 

- Please introduce yourself

 

Hi. I’m Caner(Caner Pulat), 21 years old.

The pronunciations of Turkish is very difficult for others, for example we pronounce ‘C’ as ‘J’ in English so a lot of friends and teachers mispronounce my name at first.

 

I’m from Manisa, Turkey.

And I’m a sports man interested in body building so I took part in some competitions in my country.

 

Now I’m living here with my older brother.

 

 

- Thank you!

Why are you studying English here?

 

I wanna go to Sport and fitness college in Melbourne and study sports and physics, then be a personal trainer in here because I can earn mush more money than in my country.

 

If I peak English more fluently, I can work and advise customers wherever, so I’m studying English.

 

The reason why I chose Melbourne is that my brother are living and working here.

We help each other.

 

 

- Well, what thing in Turkey so you like?

 

People are helpful and friendly so we help each other when we are in trouble.

I think people living in Melbourne are very kind but I guess turkish is better.

 

And..

There are a lot of tourist spots in Turkey.

I’d like you to go to our beautiful beaches.

Actually, I was a horseman when I was a young, so I keep my horse in the countryside, it is very lovely place to enjoy a vacation so I recommend there as well.

 

 

- Anyway, do you have some negative things to report?

 

Oh.. Turkish people are a little bit hot-tempered and often fight.

I’m OK because I’m getting myself into shape, but be careful when you go there.

 

 

-You definitely look strong!!

What is your dream?

 

When I take part in a body building competition, I feel extremely happy because I’ve trained and dieted for it.

 

If I train harder, I can have a different body from my previous one and other people.

And it looks absolutely healthy.

It’s a great feeling!!

 

 

- What's your dream?

 

Winning all the competitions!!

If I can, I wanna take part in next one in Melbourne, but it depends on my savings..

 

It cost a lot of money to make a great body and prepare for it, especially food and supplements, which are very expensive here so it’s a source of anxiety.

To be honest, I’ve lost more than 10kg since I came here si I must start training seriously.

 

 

- By the way, what’s some good food for our bodies?

 

Beef, eggs, chicken, fish..

and a lot of rice and vegetables!

 

 

 

 

 

 

 

Narith, my Cambodian friend

(For English see below)

 

ゆうこです!

 

今回のコーナーは「幸せのカタチ」。

カンボジア人の友達にインタビューしました! 

 

f:id:yukonoblog21:20170630100724j:plain

 

写真一番左の彼は

私の前のクラスメイト!

でもこの前学校を卒業してしまったんです、、

 

シャイな性格だけど

1度私の方から話しかけて仲良くなってからは

授業中とか楽しい時とかにこっちを見て

ニコってしてくれるようになりました。

そのギャップがめちゃめちゃ可愛いです♡

 

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ナリス(Pagnarith Oeng)24歳です。

カンボジアの首都、プノンペンから来たよ!

メルボルンにはおばあちゃんとおじさんが住んでて

パン屋さんをしてるんだ。

でも2人とは一緒に住んでなくて

カンボジア人の友達とシェアハウスしてるよ!

 

 

 

ーありがとう!

ナリスはどうしてここで英語の勉強をしているの?

 

メルボルンに来る前は、

メルボルン大学に行きたいと考えてたんだ。

だからメルボルン大学付属のこの学校を選んだ。

 

でもここで勉強してると難しいなって実感して

今は大学に行くことよりも

とりあえず英語を上達させることが目標かな!

 

カンボジアにいた頃は

コンピューターを専攻して勉強してたから、

できればメルボルン大学のマスターを取りたい!

 

この学校は金曜日で卒業しちゃうけど、

今はその後に通う学校からオファーを待ってる状況。

ビザが今月末で切れちゃうから

このオファーはすごく大事!ドキドキ! 

 

f:id:yukonoblog21:20170630100619j:plain

 

ーところでカンボジアの好きなところってどこ?

 

やっぱり自慢はお寺かな!

カンボジアには4000棟もお寺あるんだよ。

 

ゆうこも知ってると思うけど

一番有名でお勧めしたいのはアンコールワット

毎日世界中からたくさんの人が観光に来てるよ。

 

時間帯だけど夕方に行くのが断然お勧め!

沈んでいく夕日に照らされる

アンコールワットが見られるよ!

 

オレンジに染まってすごい綺麗だから

ぜひ生で見に行って欲しい!

 

 

 

ー私アンコールワットめっちゃ行きたいの!

ナリスの話聞いて高まった!!!!!

逆にカンボジアのネガティブなところある?

 

そうだな、ゆうこも知ってる通り

カンボジアはまだまだ発展途上国だよ。

だから課題はいっぱいあるかな。

 

教育の水準は昔と比べてかなり高くなったよ!

学校も先生もきちんとしてるから

生徒も真面目に勉強するようになった。

 

昔と比べて勉強をサボったり

試験中にカンニングしたりすることも減ったよ。

そういう意識って結構大切だと思うんだよね。

 

教育について話したけど、

カンボジアの発展のためにはやっぱり

教育が一番大切だと思ってる。

他の国を見てみても、一生懸命勉強した人が

みんなを引っ張って行って国を作ってるよね。

 

その教育の水準が上がったことは

カンボジアにとってとてもいいことだと思う。

 

 

 

ーナリスは何をしている時に幸せって感じる?

 

音楽が好きだからよく聞くよ!

英語の曲も聴くしカンボジアの曲も聴く。

好きな音楽聴いてる時はやっぱり幸せだよね。

 

友達と一緒に外食したり

ウィンドウショッピングするのも大好き!

カンボジア人の友達と一緒に行くことが多いね。

 

あとはコンピューターゲームしてる時も幸せ!

 

 

 

ーカンボジアの音楽!気になる!

最後にナリスの夢を教えて!

 

できればメルボルンに永住したいなって思ってる。

 

ここでおばあちゃんとおじちゃんがやってる

パン屋さんを継ぎたいな。

 

自分で新しくパン屋さんを作るのもいいなって思う!

 

 

 

 

 

 

 

***********************

 

 

Hi. Today’s guest is Narith, my previous classmate.

 

Actually he graduated from my school last month so I had an interview with him before he left.

 

He was a little shy but after I spoke to him, we soon opened up to each other. I do like his cute naughty smile, which he has when some funny things are happening. It’s lovely!!

 

 

 

- Please introduce yourself, Narith

 

I’m Narith(Pagnarith Oeng), 24 years old,

from Phnom Penh, the capital of Cambodia.

 

I have my grandmother and uncle, who are bakers in Melbourne, but I’m living with my Cambodian friend.

 

 

 

- Thank you Narith!

Why are you studying English here?

 

Before I came here, I was planning to go to Melbourne university so I chose this school; however, since I’ve been studying English, I’ve keenly realized the difficulty, so my purpose is to improve my skills rather than go to university at the moment.

 

When I was in Cambodia, I mainly studied IT so I wanna obtain Masters in it in Melbourne university if I can.

 

 

 

- Well, What things in Cambodia do you like?

I wanna go there so can you recommend some interesting places?

 

Needless to say, the temples.

Hoe many temples do we have?

Maybe more than 4000!

 

And the most wonderful thing is the Angkor Watt, a world heritage.

Lot’s of people from all over the world come to see it everyday.

 

If you there, I’d love you to go in the evening.

You can see gorgeous temples being lit up by the setting sun.

It’s awesome!!

 

 

 

- I really want to go!

Anyway, do you have any negative thoughts despite living in such a good country?

 

Yes, you know, Cambodia is a developing country so we have many problems, but I think the quality of education is improving year by year.

 

School systems and teachers are much better than before, so most students have become more honest.

For example, when I was young or before, skipping classes and cheating in the exams were quite common things but now it’s changed.

It might be a small change but I think this kind of slight consciousness is important.

 

As I talk, the most important thins is to help Cambodian development in education for obvious reasons.

According to many developed countries, such as Australia and Japan, the educated people lead others and make good societies, so improving the quality of education is a very good thing for us.!!

 

 

 

- Thank you.

Please tell me about yourself, when do you feel ”happy”?

 

I love listening to music so often listen to English songs and Cambodian songs.

It makes me so happy.

And.. I like eating out and going window-shopping with my Cambodian friends as well and when I’m free, I play computer games in my house.

It’s a supreme happiness!

 

 

 

- I’m interested in Cambodian songs!

This is the last question, what's your dream?

 

I wanna get permanent residency in Melbourne and inherit a bakery which my grandmother and uncle have, or run my own business!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

What is ANZAC day?

(English is coming soon…)

 

こんにちはゆうこです!

 

今回のコーナーはぶっちゃけわーるど

今日は私が生活している

オーストラリアの文化を紹介していきます。

 

 

 

みなさん「ANZACday」って知っていますか?

時期は1か月ほど遅れましたが

毎年4月25日に定められている国民の休日です。

 

これはオージーが最も大切にしている日の1つです。

なのでこの日に詳しく慣れればきっと

オーストラリアの文化を理解できるこの間違いなし!

なので今日はこの日を紹介しますね!

 

 

ちなみになんで1ヶ月以上も前の話を

今さら紹介するのかというと

私が1ヶ月以上ブログをサボっていたからです。

季節外れになっちゃってすみません。。

 

 

ANZACdayの数日前に偶然会った海兵さんが

この日について優しく教えてくれました。

それでは紹介していきます!!

 

f:id:yukonoblog21:20170529181751j:plain

 

 

 

 

*ANZACってなに?

 

まずANZACとは

Australia and New Zealand Army Corps」の略。

直訳すると

「オーストラリア・ニュージーランド連合軍」です。

 

 

歴史は第一次世界大戦にまでさかのぼります。

1914年、イギリス・フランス連合軍はトルコ(オスマン帝国)のガリポリという場所を占領しようと攻め込みました。

 

 

でもこの戦いとても大変な激戦だったんです。

そこで当時イギリス領だった

オーストラリアとニュージーランドは、

イギリスのために戦いたいと参戦を決めます。

そして初の海外遠征に出るのです。

 

 

 

今もオージーは彼らの勇姿を誇りに思っています。

ANZACdayは当時活躍した人の追悼の日であり、

第二次世界大戦以降は、過去すべての戦争に参加した兵士たちを讃えて追悼する日へと形を変えました。

 

 

 

 

 

*ANZACdayでは何をするの?

 

大きく分けると以下の5つのことをします!

1つ1つ見ていきましょう!!

 

 

正装をする

ポピーの花を飾る

ANZAC関連のグッズが売られる

ビスケットを食べる

セレモニーとパレードが催される

 

 

 

正装をする

 

当日街はたくさんの正装した人であふれます。

杖ついた可愛いらしいおじいちゃんも

ビシッと正装してタバコをふかします。

そのダンディーな姿を見ると本当に惚れ惚れしちゃいますよ。 

 

f:id:yukonoblog21:20170529182116j:plain

 

正装と言ってもいろんな正装があります。

例えば子供だと学校の制服

大人やお年寄りだとスーツ

軍隊だと(軍隊じゃない人でも)軍服などです。

 

f:id:yukonoblog21:20170529182231j:plain

 

上の写真に注目してください。

胸元のキラキラしたメダルにお気づきですか?

これは当時の軍人さんや従軍看護婦さんの物です。

 

メダルを左胸につけている人は

実際に戦争で活躍された人

右胸につけている人はそのご家族などの、

本人の意思を受け継いだ人

 

戦後長く時間が経過しているので

右胸につけた人が多かったです。

 

あとは多い人だと30個くらいつけてる人もいて

びっくりしました!

 

 

 

ポピーの花を飾る

 

ポピーの花とはこれです。

日本でもよく目にする花ですね。

 

f:id:yukonoblog21:20170529182403j:plain

 

この花はアンザックを象徴する花で、

当日はいたるところに飾られてあったり

この花のコサージュを身につけたりします。

 

メルボルンではANZACday当日に、

ポピーの花が駅前の大広場一面に敷き詰められます

それがすごく有名なんですけど、

私は当日そこに行くの忘れてて見れませんでした、、

ミスすぎます。。

 

 

 

ANZAC関連グッズが売られる

 

当日はポピーをモチーフにした

コサージュが売られることはお話ししましたが、

他にもこんな物も売られています。 

 

f:id:yukonoblog21:20170529182528j:plain

 

これは1枚目の写真の海兵さん達が売っていたもの。

左の物はバッジ、右はリストバンドです。

他にもいろんな柄のバッジや

可愛いストラップなんかもありましたよ。

 

当日これらを身につけた人を多く見かけました。

ちなみにこの販売によって集まったお金は

恵まれない子供達への寄付になるそうです。

 

 

 

ビスケットを食べる

 

これはアンザックビスケットと言われていて

オーストラリアではたくさん売られています。

このANZACの時期は特に! 

 

f:id:yukonoblog21:20170529182634j:plain

 

戦時中に兵隊さんのお嫁さんが

このビスケットを焼いて戦地に送っていたから

戦時中を象徴する食べ物になったんですって。

 

日本の場合は芋のツルとかほしいいなのに、

それに比べたらおしゃれですよね、、

 

私のホストファミリーもこの時作ってくれました。

オートミールで出来ていて

歯ごたえはしっかりしています。

そして腹持ちもすごくいいです。

味はほんのりココナッツみたいな感じでした!

 

 

しかし残念なことに、

私また写真を撮る前に完食してしまったんです。。

 

だから上の写真はクックパッドで

「アンザックビスケット」と検索して

一番私が作ってもらったやつに似てたものです。。

ごめんなさい。。

 

 

 

セレモニーとパレードが催される

 

当日は早朝からセレモニーが始まります。

メルボルンにはShrine of Remembranceという

立派な戦争の記念館があります。

 

ここで日昇前の6:00からセレモニーが始まります。

動く始めるのはなんと4:30からなんですって!

そして9:00から大きなパレードが始まります。 

 

f:id:yukonoblog21:20170529182820j:plain

f:id:yukonoblog21:20170529182827j:plain

 

たくさんの軍人さんやマーチングバンド、

車などが大きな列をなしていました。

 

ちなみにこの日はあいにくの曇り空、、

パレードの終盤は小雨まで降っていました。

 

しかし雨が降ろうと嵐が来ようと、

セレモニーやパレードは中止にはなりません

なぜなら、これは戦争にまつわる行事だから。

 

戦時中は嵐が来たからと言って

戦争が中止になるなんてことはありませんよね。

だから今でもこの行事は

天候に左右されることなく決行されるそうです。

 

 パレードを行進している人たちは

普通にてくてく歩きで以外でしたが

規模が大きいので小雨の中でも迫力ありましたよ!

 

 

 

 

 

さて今回はANZACdayを振り返っていきました。

私がサボっていたため季節外れになったのと

写真を全然撮っていなかったのが反省点です。

ごめんなさい。

 

 

それでも少しでも

オーストラリアで最も大切にされている日について

詳しくなっていただけたら嬉しいです。

 

 

 

それではまた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jenny, my Chinese friend

(English is coming soon...)

 

お久しぶりです!ゆうこです!

最近さぼりすぎててネタが溜まってます、、

少しずつ投稿していかないと、、

 

さて今回のコーナーは「幸せのカタチ」。

第2回目の今回は

中国人の友達にインタビューをしました! 

 

 

f:id:yukonoblog21:20170528215209j:plain

 

 

彼女は以前紹介したナオミを介して知り合った友達。

彼女も放課後はいつも図書館で勉強しています。

私を見かけると笑顔で手を振ってくれる

明るくて優しいお姉さんです。

 

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ジェニー(Jenny)です。

あ、でもこの名前は本名じゃないよ!

中国人はよくイングリッシュネームを作るんだ(笑)

 

中国の重慶出身で、

今はホームステイして暮らしているよ。

ここのホストマザーは日本人なんだ!

だから毎日のように和食食べてる(笑)

 

 

 

ーありがとう!

ジェニーはどうしてここで英語の勉強をしているの?

 

実は私もナオミと似ていて、

大学を卒業した後は中国に就職して働いていたんだ。

オフィスワークをしていて毎日忙しかったな。

 

仕事だけじゃないよ。

中国は人が多いし国全体がすごく忙しい。

その窮屈な忙しさに疲れた時に、

外国に行って違う空気を吸ってみたいって思ったんだ。

 

実は私、今まで外国に行ったことなかったの。

これが私の初めての海外生活だよ。

私の叔父がメルボルンに住んでるってこともあって

安全だからここを選んだんだ。

 

 

 

ーメルボルンでの生活はどう?

 

私は去年の10月から来ていて、

今年の10月に中国に戻るよ!

だからちょうど 1年住むことになるね。

 

この街は中国と違って、

外国人がたくさんいるからすごく新鮮だよ!

たまにホームシックにはなるけど、

友達もできたし楽しい!

 

平日は授業の後も遅くまで学校にいるし

休日はシティの図書館とか教会に行くよ。

だからあんまり家にいなくて

ホストファミリーから忙しいねって

よく笑われるんだ(笑)

 

 

 

ージェニーは何をしている時が幸せ?

 

うーん、、

私は歌が好きだから歌ってる時かな!

こっちでもよく中国の歌を聴いたり、

家で口ずさんだりしてるよ!

幸せだと歌いたくなるし、歌うと幸せになれるんだ。

 

あとは泳ぐのも好きだから泳いでる時も幸せ!

オーストラリアには素敵なビーチがいっぱいあるけど

なかなか泳げてないから行きたいなー!!

 

 

 

ー最後にジェニーの夢を教えて!

 

私は10月に中国に帰ってから仕事を探すよ。

できれば中国の西の方で働きたいな。

 

次はオフィスワークじゃなくて学校の先生になりたい。

私は大学で地理学を学んでたから

西中国で子供に地理学を教えるのが夢だよ。

 

 

 

ー素敵!でもどうして西中国なの?

 

ゆうこ、中国の地図わかる?

中国の大きい都市、例えば北京とか上海とか香港って

全部東側の海沿いにあるんだ。

 

そして東側、内陸の方ってすごく貧しいの。

だから西中国に住む人の多くは

家計を支えるために東の方に出稼ぎに来てるんだ。

 

そしてその子供は両親と離れ離れになって

おじいさん達と一緒にずっと待ってる。

 

こういう現状があることを前にニュースで知って

その子達のためになりたいと思うようになったんだ。

 

中国は貧富の格差が深刻だから、

貧しくて苦しんでいる子供を支えなくちゃいけない。

 

子供達と話す中で

ここでの留学の経験も活かしていけたらいいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イスラム教ってどんな宗教?-asked Alaa about Muslim-

(English is coming soon…)

 

こんにちはゆうこです!

今回のコーナーは「ぶっちゃけわーるど」!

キーワードは「世界と言うこと」です。(前記事参照)

 

f:id:yukonoblog21:20170503203028j:plain

 

ここでは私たちが普段胸の奥でこっそり抱いてる

この国の人ってこうだよね~とか

この人たちの生活って謎だよね~とかいう

イメージや疑問をその人たちにぶつけてみます!

 

 

普段なかなか聞けない世界のぶっちゃけ話

この際ホンネで語りあってみようってわけです。 

このコーナーを読めば世界の秘密や

他の国の文化に詳しくなれること間違いなし!

 (写真は外国の人とホンネで話すことの大切さを教えてくれた大学の友達です)

 

 

でもその前に1つだけ。 

 このコーナーでは色んな国の友達のホンネを紹介しますが、彼らは決してその国を代表して発言してくれているわけじゃありません。

あくまで一個人の考えだということを理解した上で読んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

記念すべき第1回目は

最近特に話題の「イスラム教」について!

 

日本人にあまり馴染みがない、でも世界的にも大注目されているこの宗教について理解することって、私たちにとってとても大切なことだと思うんです

 

 

私の通う学校には中東からの学生もたくさんいて

ムスリムの友達もたくさんできました。

 いろんな友達に話を聞くと素敵な宗教だと思ったので

 

イスラム教ってどんな宗教?

男性から見たイスラム

女性から見たイスラム

 

の3部に分けて

シリーズイスラムとして記事を書いていきます!

 

 

 

 

 

第1弾の今回はイスラム教の概要です!

歴史の授業で習ったけどいまいち分かんないって人

意外と多いんじゃないでしょうか??

 

でもこの記事を読めばもう大丈夫!!

それでは参りましょう!!

 

 

 

教えてくれたのは同じクラスのアラー(Alaa)

サウジアラビアの先生で子供にPCを教えています。

 

f:id:yukonoblog21:20170503183601j:plain

 

今は国家から英語の習得のために派遣されていて

奥さんと2人お子さんと一緒に生活しています。

 

今度その可愛いお子さんたちと遊ぶ約束したので

その日が待ちきれません♡

 

 

今回も会話形式にしたかったのですが

イスラムの概要ということで情報量が多いんです。。

なので今回は下の13個のキーワードについて

アラーに教えてもらったことをまとめていきます!

 

 

1. Allah(アッラー)

2. Mohammed(ムハンマド)

3. Sunni(スンニ)

4. Shia(シーア)

5. Quran(コーラン)

6. Hadith(ハディース)

7. Makkah(メッカ)

8. Medinah(メディナ)

9. Alshahadah(シャハーダ)

10. Pray(プレイ)

11. Zakat(ザカート)

12. Fasting(ファスティング)/Ramadan(ラマダン)

13. Hajj(ハッジ)

 

 

横文字ばっかりになってごめんなさい笑

これから噛み砕いていきますね!!

 

 

 

 

 

*神様と神がかった人間

 

まず忘れちゃいけないのは、

イスラム教が認めている神様はただ1つだということ!

このことを「唯一神」と言います。

その神様が1.worship-Allah(アッラー)

(私の友達のアラーと紛らわしいですが...)

 

 

その神様って男なの?女なの?と聞いたら

神だから男も女もないよと言われてしまいました笑

ちなみに神にはお父さんもお母さんもいません。

姿も分からないけど死んだら全て分かるらしいです!

 

 

アッラーは神様なので私たちと話すとかできませんが

選ばれた人に天使を送るという形で言葉を残します。

この天使を受け取った人を「預言者」と言います。

 

 

最後に選ばれた預言者が2.Mohammed(ムハンマド)

神は昔からいろんな人に少しずつ話をしてきましたが

最後のムハンマドには全て、もう全てを話しました。

だからムハンマドは1番すごい人なんです!!

 

 

 

 

 

*スンニ派とシーア派

 

ムハンマドには4人の弟子がいました。

その中の1人がアリー、ムハンマドの親戚です。

 

 

イスラム教には3.Sunni(スンニ)派と4.Shia(シーア)派が

あるのは聞いた事あると思いますが、

この2つの大きな違いはアリーを特別視するかどうか

 

スンニ派にとって特別な人間はムハンマドだけ

あとの人たちはみんな平等だと考えています。

でもシーア派はムハンマドの血を引いてるアリーも特別視しているんです。

 

 

世界的に見てもスンニ派が8割以上います。

そしてアラーの故郷サウジアラビアにおいて言えば

99%の人がスンニ派でシーア派は1%くらいですって。

 

この2つはよく対立しますがその話は割愛します。。

 

 

 

 

 

*書物

 

イスラムにおいて重要な書物は主に2つあります。

 

 

5.Quran(コーラン)

 

日本語で啓典とも言います。

これは神様の言葉、正確に言うと神様がムハンマドの身体を使って発した言葉をリアルタイムで聞いてた人がでそのまんま書いたものです。

  

書き手の意図は含まれてなくて本当にそのまんま。

アラブ人のムハンマドはアラビア語で話したので

コーランはアラビア語で書かれています。

 

 

今回アラーが私に英語版のコーランをプレゼントしてくれました。

でも翻訳すると神の言葉とは変わってしまうという考えから、これは正確に言うとコーランではなくて英語バーションのコーランっぽいやつだと思います。

 

下の写真は実際にアラーがプレゼントしてくれたもの。

コーランは中央下にある紺色の冊子です。 

 

f:id:yukonoblog21:20170503183802j:plain

 

ちなみに最近はweb版のコーランだってあるんですよ!

面白かったので興味のある人は検索してみてください!

 

 

コーランに書かれた神の教えを忠実に守って生活すると

死んだ後天国に行くことができます。

 

 ちなみにこの天国ですが1個じゃないんですって!

天国の中にもたくさん階級があって、いいことをすればするほど上の階級の天国に行けます。

 

 

 

6.Hadith(ハディース)

 

これは簡単に言うとコーランを分かりやすくしたもの

コーランは神様の言葉なんで書き換えちゃいけません。

でも昔の偉い人の言葉なんてわかりにくいんで、

ハディースを辞書のようにして読んでいきます 

 

f:id:yukonoblog21:20170503184749j:plain

  

アラーに貰ったこれはハディースとは少し違いますが、

その内容をさらに分かりやすく説明したものです。

写真や図表もあって理科や社会の教科書みたいでした。

 

 

サウジアラビアではこのハディースを使って

学校でもコーランの内容を勉強していきます。

アラーの4歳の子供もコーランを暗唱できるそうです。

暗唱してる姿を想像したらかわいいですよね♡

 

 

 

 

 

*聖地

 

イスラム教の聖地といえば

何箇所か思い浮かぶかもしれませんが、

ここではMakkah(メッカ)、Medinah(メディナ)の2つを解説していきます。

その違いを順番に見ていきましょう!!

 

 

 

7.Makkah(メッカ)

  

f:id:yukonoblog21:20170503185110j:plain

 

(ネット写真を勝手に使いました。ごめんなさい。)

ここはHoly Moskとも言われいる

世界で一番大きいモスク(イスラムの寺院)です。

Holyだけあって祀られているのはアッラー(神様)です。

 

ここは一番と言っていいほど重要な場所です。

その理由は、この後で説明しますね!

 

 

 

8.Medinah(メディナ) 

  

f:id:yukonoblog21:20170503185202j:plain

 

(ネットの写真を勝手に使いました。ごめんなさい。)

ここはProphit Moskとも言われている

メッカの次に大きいモスクです。

メディナはムハンマドがなくなった場所でもあって

祀られているのは預言者のムハンマド(人間)です。

 

 

 

 

 

*5つの決まり

 

いよいよ最後のトピックです!

ムスリムの義務は「六信五行」というものです。

 

「六信」6つのことを信じて、

「五行」5つの行いをせよってことですね。

 

 

まず六信とは「神」「天使」「啓典」「預言者」「来世」「天命」

ここまでの私の記事からも信じるべきことはなんとなくわかると思います。

  

そして重要なのは実際に何をするかということ!

アラーが1つ1つ教えてくれました。

順番に見ていきましょう!!

 

 

 

9.Alshahadah(シャハーダ)

 

日本語で言うと「信仰告白」

これは「アラーの他に神様はいない。そしてそのメッセンジャーがムハンマドだ」という内容のことを口に出して唱えることです。

アラーにこの呪文のような言葉を教えてもらいましたが早すぎてよく聞き取れましんでした。。

 

 

 

10.Pray(プレイ)

 

日本語で言うと「礼拝」

1日に5回メッカの方を向いてお祈りをします。

方法を詳しく説明すると長くなるので割愛しますが

簡単に言うと身を清めた後に決まった台詞を唱えて決まった回数お辞儀をする感じです。

 

 中でも重要なのは金曜日

アラーを始め私のクラスメイトの多くは、金曜日のお昼12:45になると学校内のプレイルームへ向かいお祈りをします

 

f:id:yukonoblog21:20170702192830j:plain

 

 

そして下の写真は3年前にマレーシアで撮影したお祈りの光景です。

でも分かりにくいので興味がある人は動画などで見てみてください!

 

f:id:yukonoblog21:20170503185417j:plain

 

 

 

11.Zakat(ザカート)

 

日本語で言うと「喜捨」

これは貧しい人にお金を恵もうというものです。

実際には自分の貯金(1年間所有していた財産)の2.5%を、他の誰かのために使わなければならないです。

絶対に自分よりも貧しい人にあげるというわけではなく本当に誰でも大丈夫!

 

 

 

12.Fasting(ファスティング)/Ramadan(ラマダン)

 

日本語で言うと「断食」

ムスリムカレンダー(今は1438H)によって毎年時期は違いますが、今年は6月に40~45日くらい行います。

 

決して40日以上何も食べないわけではありません。

日昇から日没まで、お日様の出ている間だけ

日が沈んだ後はめちゃめちゃ食べまくります!

 

 でも日照時は水の一滴も許されないんです。

ズルして食べないように冷蔵庫に鍵までかけられる家も少なくないんだと。

 

 

もちろん全ての人に義務付けられてはいませんよ。

病気の人や妊婦さん、

特に小さい子供なんかは食べても大丈夫!

6歳くらいから断食の練習を始めるらしいです。

最初は求めれば食べ物を与える、

それから少しずつ食べない時間を増やしていくようにして練習します!

 

 ちなみに日没後最初に食べるのはこれ!

  

f:id:yukonoblog21:20170503190335j:plain

  

サウジアラビアの有名なお菓子で

味は日本でいう干し柿によく似ています。

これをミルクと一緒に食べるんですって。

 

 

 

13.Hajj(ハッジ)

 

いよいよ最後です。

日本語で言うと「(大)巡礼」

メッカに足を運んでお祈りをすることです。

1年の中にハッジをする期間があって、

世界中からメッカにムスリムが集まります。

 

 健康的や経済的に行ける環境にある人は

一生のうちに一度はいかなければなりません

アラーは何度も行ったことがあるんですって!

 

 

そして似たようなものに

Umrah(ウムラ)」(小巡礼)もあります。

ハッジほど重要ではなく儀式もすぐに終わります。

自分の行きたい時にいつでも何度でも行っていいです!

 

 

メッカに実際に行ってお祈りをすると、

他の所で1000回お祈りしたのと同じ扱いになります

これはお得ですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

さて長いことお疲れ様でした。

イスラムの概要をさらいましたが、少しは思い出したり詳しくなったりできたでしょうか。

 

 

今回アラーに声をかけたら

こっちが驚くほど喜んで話をしてくれました。

そしていろんなwebサイトを紹介してくれたし、

次の日には色々プレゼントまでしてくれました。

本当に信仰深くて素敵な人です。

 

 

 

今回は概要を軽くさらっただけですが、

他にもムスリムの友達に声をかけると

興味深いディープな話がたくさん聞けました。

 

シリーズイスラムの第2弾と第3弾 

②男性から見たイスラム

③女性から見たイスラム

もそのうち投稿するので楽しみにしててください!!

 

 

それでは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Naomi, my Korean friend

(For English see below)

 

ご無沙汰していますゆうこです!

自己紹介以来はじめての投稿です!

 

 

今回のコーナーは「幸せのカタチ」。

 

 

ここでは私がこの国で出会った

素敵な友達をたくさん紹介していきます!

 

 

 

f:id:yukonoblog21:20170430143906j:plain

 

 

と、その前に1つだけ、、

 

もうお気付きの方もいるとは思いますが

実はこのブログタイトルせかいとゆうことには

2つの意味が込められています。

 

 

 

世界と優子と」「世界と言うこと」の2つ!

(こういうの説明するのすごい恥ずかしい、笑)

 

 

 

このコーナーは1つ目の「世界と優子と」を表してる感じで、

 

私の外国人の友達を紹介したり一緒に夢を語ることで世界を覗いてみようみたいなテーマです。

 

 

 

やっぱりこういう説明すんの恥ずかしいんで

さっそく1人目の友達を紹介していきますね!

 

 

 

 

f:id:yukonoblog21:20170430143924j:plain

 

 

 

彼女は私のクラスメイト!

努力家でいつも図書館で勉強しています。

そのこつこつ頑張る姿が素敵なお姉さんです。

 

 

 

 

ー好きなように自己紹介してみて!

 

ナオミ(Naomi)です。

よく友達からニックネームなのとか

日本の名前だよねとか言われるけどこれは本名!

キリスト教のバイブルから付けられた名前だよ。

 

年齢は秘密で出身は韓国のソウル。

今はここで働く妹と母と一緒に暮らしています!

 

 

 

 

ー素敵な名前!でも私も最初日本人かと思った笑

ナオミはどうしてここで英語を勉強してるの?

 

実はここに来る前韓国の商社で働いていたんだ。

でも本当に信じられないくらい忙しくて

毎日16時間くらい働いてたの。

心も体も疲れて海外に行きたいと思った。

 

実は私日本の大学に通っていたんだよ!

大阪にいた時は阪神淡路大震災も経験した。

私は地震の経験がなかったから

何が起こったのか分からなくて本当に怖かった。

 

高校卒業後は両親の勧めで日本語を勉強したけど

実際働いてみると必要なのは英語だって実感して

留学を決意した感じかな!

 

 

 

 

(彼女は時々可愛い日本語で話してきてくれます♡)

ー1日16時間はやばいね、、今の生活はどう?

 

この街は本当にすみやすいし、

何よりあの仕事から解放されたから幸せ!

悩みがあるとしたら部屋の窓が大きすぎて寒いことかな笑

それくらいすごく快適で楽しい毎日だよ!

 

 

 

 

ー良かった。ナオミはどんな時に幸せって感じてる?

 

今だよ!今のこの毎日が幸せ!

自分が好きなように使っていい時間がある。

友達や家族と好きな場所で自由に楽しめる。

この自由な毎日がすっごく幸せ!!

 

 

 

 

ー韓国についても教えて欲しいな。

ナオミが韓国人として意識してることってあったりする?

 

うーんそうだな。

時々おばあちゃんの話を思いだすことがあるよ。

まだ戦争をしていた時の話。

韓国って日本と中国の間にあるでしょ?

だから当時は戦場になったりして大変だったの。

 

日本と戦争した時は何もかも無くなっちゃって、

私のおばあちゃんは本っ当に貧しかったんだ。

何も食べれないくらい貧しかったから

食べることの大切さはよく教えてもらったよ!

 

あとはそうだな、、最近だと北朝鮮が心配!

もし韓国と北朝鮮が戦争したら勝てると思うけど

そこに中国とか入ってきたら

全く将来が想像できなくて怖いね。。

 

 

 

 

ー最後にナオミの夢を教えて!

 

夢か、難しいな。

とりあえず働きたい!ストレスがない会社で!!

でもこれってきっと難しいよね。

まず東アジアでは厳しいし、

世界中どこを見ても結局は

仕事を探すのもいい環境で働くのも難しんだろうね。。

 

実はね、カフェを開くのも夢なんだ。

パン作りが趣味でよく作るんだけど、

自分のお店もてたら幸せだろうなって思うの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 *********************

 

Hi I'm Yuko.

Today's guest is my Korean friend Naomi who is always studying hard.

 

 

 

ーPlease introduce yourself

Hi I'm Naomi from Korea and living in Melbourne with my mom and sister.

 

 

ーWhy are you studying English here?

Actually I was working for a trading company in Korea before I came here.

It was incredibly busy..

I was working about 16 hours a day and became emotionally and physically exhausted so I wanted to go to another country.

I've studied in Japan for 5 years so I can speak Japanese but when I worked, I realized the importance of English.

That's why I'm living and studying here.

 

 

ーAre you enjoying life here?

Melbourne in extremely nice to live, and the best thing is that I'm free from the troublesome job.

Now I have my own time to use as I like and I can go everywhere with my friends and family.

Life is good! I'm hapy here.

 

 

ーPlease tell me about Korea. As a Korean, what has shaped you?

Let me see...

Sometimes I remenber the story whici my grandmother told.

Korea is between China and Japan so many wars happened here.

When my country fought with Japan, lost everything and my grandmother was considerably poor so that she cloudn't eat anything.

Before she died, she always taught me the importance of eating.

 

Another thing is that, I'm also worried zbout North Korea recently.

If the Korean war breaks out again, I think Korea can win easily but I'm afraid of China.

No one knows what will happen in the future...

 

 

ーFinally please tell me about your deam is

 Oh... that's a difficult question...

Anyway, I want to work with out stress but it is quite difficult to do nowadays.

Especially, because all East Asian countries have stressful societies and all over the world is the same in the end...

 

To be honest, I want to run an cafe.

I love bread and often make it so if I run my own cafe, I'll be happy!